2chで「泣ける」「ラストの電話番号の意味が分からない」「分からない奴はアスペ」と話題になったJK失恋漫画、理解できた?|「2chで話題 JK イイハナシダナー 告白 失恋 微エロ? 泣ける」の「オリジナル 同人誌」エロ漫画でちゃもら!

この漫画が熱いwww

お勧めの最新記事

でちゃもら!同人♡サイト内検索

2chで「泣ける」「ラストの電話番号の意味が分からない」「分からない奴はアスペ」と話題になったJK失恋漫画、理解できた?


オリジナル同人誌

この漫画が熱いwww

この作者が書いた他の同人誌はこちら

  • 2chで「泣ける」「ラストの電話番号の意味が分からない」「分からない奴はアスペ」と話題になったJK失恋漫画、理解できた?
    2chで「泣ける」「ラストの電話番号の意味が分からない」「分からない奴はアスペ」と話題になったJK失恋漫画、理解できた?

「オリジナル」カテゴリの新着

この記事のタグ


【新機能!】タブの関連記事が一覧でみれます!

233 Responses to “2chで「泣ける」「ラストの電話番号の意味が分からない」「分からない奴はアスペ」と話題になったJK失恋漫画、理解できた?”

  1. 1
    でちゃう名無しさん says:

    さっぱりわからん

  2. 2
    でちゃう名無しさん says:

    想定はできるけど確定はできんだろこれ

  3. 3
    でちゃう名無しさん says:

    白山が月村の電話番号を書き残していったんでしょ
    二度と会えなくなる好きな人のために
    その結果主人公と月村が結ばれましたというお話

  4. 4
    でちゃう名無しさん says:

    自分よりも好きな奴の為に・・・
    切ないなぁ

  5. 5
    でちゃう名無しさん says:

    これOVERDRIVEの絵師さん?

  6. 6
    でちゃう名無しさん says:

    怪我してる理由がよくわからない

  7. 7
    でちゃう名無しさん says:

    怪我は、母親か、いるのならその母親の彼氏とかからの暴力じゃないかな

    • 7.1
      でちゃう名無しさん says:

      何故、父親だの母の彼氏だの…
      漫画内の情報で普通に読めば

      母親病気で金がいるので援交
      仕事のトラブルで暴行、負傷
      母親死んでお別れ
      月村の電話番号渡して消えていく

      だろ

      • でちゃう名無しさん says:

        ストレートに表面だけ素直に読むと全くそのとおり。!!!

        ストレートじゃおもしろくない。

  8. 8
    でちゃう名無しさん says:

    さすがに伏線不足すぎるだろこれは。
    主題はそういう問題じゃないからいいけど。

  9. 9
    でちゃう名無しさん says:

    誰かから暴力を振るわれ、(おそらく不本意に)円光をやらされていたJKが
    初めてまともに惚れたのが主人公で、しかし主人公には彼女がいたから手を引いた
    そして去り際に自分を忘れろと主人公の彼女の番号を書いて残したわけか
    それにしても転校理由の母親の死も本当かどうか怪しいな
    母親が入院していたら誰に殴られていたのかわからないし、これにも裏があるように思えてくる

  10. 10
    でちゃう名無しさん says:

    短編だからしょうがないんだけど
    最後まで見てもすっきりしない話だ
    煮え切らない主人公にストレスを感じる

    境遇の違う二人のほのかな恋心と残酷な現実
    純文学みたいな古典的なモチーフで好みだけど

  11. 11
    でちゃう名無しさん says:

    汚れた自分にも好きな人ができたけど
    自分にはその資格が無い、思いを伝えることができない

    だから相手には勇気を出して気持ちを伝えて
    自分にはもう叶えられない、「普通の恋人同士」の幸せを手に入れて欲しい
    あなたにはそれができるんだから、汚れていないんだから

    という事なのかなぁ
    登場人物は同じ学校の同級生という立場でも
    もはや取り返しがつかないほど遠い世界の人間になっていて

    ”身を引く美しさ”なんかな、この作品のテーマは

  12. 12
    でちゃう名無しさん says:

    こういうのは雰囲気を楽しむんだよ分かってないなぁ!

  13. 13
    でちゃう名無しさん says:

    ここ見てる人けっこう居たんだなw

  14. 14
    でちゃう名無しさん says:

    殴られたのは円光相手にでしょ

  15. 15
    でちゃう名無しさん says:

    殴っていたのは親父で電話番号は今の奥さんでしょ

  16. 16
    でちゃう名無しさん says:

    そのまま読めばいいだけじゃない?

    父親、親族に日常的にやられていたけど、母親が好きで
    自分だけ逃げることができなかった。
    母親の入院費はエンコウで稼いで、現場を主人公に見られた。
    強請ったり他言したりしない主人公を好きになったが、叶わぬ
    思いと知り、母親が亡くなったとこでもう逃げようと決意。
    最後に、キューピッド役をかってでた。

    作中の描写だけで、充分完結してると思う。

  17. 17
    でちゃう名無しさん says:

    男はそう考えます
    しかし、これは女の感じ方ではありません

  18. 18
    でちゃう名無しさん says:

    とりあえず絵は好き。なにこれ買ってもいい。同人?

  19. 19
    でちゃう名無しさん says:

    なんだかなぁ

  20. 20
    でちゃう名無しさん says:

    全日本の俺が泣いた

  21. 21
    でちゃう名無しさん says:

    全俺が泣いた、なら分かるけど、全日本の俺が泣いた、はさすがに草生やさざるを得ない
    何の代表だよwwww

  22. 22
    でちゃう名無しさん says:

    全日本の俺代表だろ

  23. 23
    でちゃう名無しさん says:

    なんだろう このスッキリしない感

    • 23.1
      でちゃう名無しさん says:

      そのスッキリしない感が、いいんだよ
      大人になった今なら、何をすべきか知ってるし、出来る
      でも若さ故の無力感が、刹那さと懐かしさを感じる

  24. 24
    でちゃう名無しさん says:

    必要な予備知識が偏りすぎ
    雪に結びつけるのも無理がありすぎ
    電話番号が誰の物かという説明は作品内で一応されているが
    文学風の表現を他のメディアに工夫もなく貼り付けるのはくどくて好きになれないな

  25. 25
    でちゃう名無しさん says:

    短編ってのは小説でもそうだが、このすっきりしなさ感を作者が狙ってることが多いよな。

  26. 26
    でちゃう名無しさん says:

    作者の年齢が若いか、カッコつけの意識高い系ってだけだよ
    人生の修羅場を経験してないやつが、適当に描くとこんなもん

    赤点クラス

  27. 27
    でちゃう名無しさん says:

    こういうの嫌いじゃないけど

    雪は「ゆき」なんだろうけど彼女はどう見てもいろいろと諦めてその結果として現実を受け止めているようにしか見えない、けして強さを見出すことができない(儚くはあるが)

    彼女に手を届かせられたかもしれない主人公が彼女を思い出すとき、最後に笑顔なのが(これは画力の問題?)まったく感情移入できない
    後悔の念で彼女を想い、妻をみたときにそれでも笑顔を向けるのならわかるがあきらかに妻を見てないし

    この2点で作品がすごく軽く感じられる

    この漫画のゆきの境遇とかの自分の推察と解釈を書こうと思ったけど長くなるのでやめた・・・のに、すでに長いww

  28. 28
    でちゃう名無しさん says:

    雪は回想のために登場してはいるけど,それだけだな
    雪に関する詩的表現が取って付けたような感じになってる

  29. 29
    でちゃう名無しさん says:

    こんな平凡()そうなスペックの主人公に共感とかできるわけねーだろカス

  30. 30
    でちゃう名無しさん says:

    ふーん…な漫画。いずれにしてもゆきちゃんは可愛いから傷つきながらもいずれ幸せを手に出来るでしょう

  31. 31
    でちゃう名無しさん says:

    普通に雰囲気を楽しもうよーーー

    煮え切らない主人公の主人公になれなかった感を楽しもうよーーー

    この主人公の選択肢を選ばなかったエンドを楽しもうよーーー

  32. 32
    でちゃう名無しさん says:

    ※27
    結果と諦めを受け入れ、それでもただ生きて行ける事の強さを
    分からない内はまだまだだな

  33. 33
    でちゃう名無しさん says:

    これはすごい・・・
    鳥肌立った。
    今でもどこかで取り扱ってるかな?
    あるなら一冊ぜひほしい。

  34. 34
    でちゃう名無しさん says:

    コメ欄見てやっと理解できた。

  35. 35
    でちゃう名無しさん says:

    主人公がゆきの番号と思って電話を掛けたなら
    ゆきはそれで十分思いがかなったと思えるのではないかな。
    黙って去ってゆく。。。消えていく雪のようなはかなさと、
    自分より愛する人の幸せを思える強さをあわせもったヒロインなんだね。

  36. 36
    でちゃう名無しさん says:

    最後の電話番号はゆきの携帯
    バイト先で月村さんと主人公は知り合いだし、電話に出た月村さんがどちら様ですかとは言わなくないか?
    ゆきは出ない=自殺した(置き去りにされたゆきの携帯に誰かが出た)
    「雪は溶けて消える」も死の暗喩っぽいし…
    主人公はゆきとの一件で積極性を学び、恋は自分で成就させたんじゃないかな

  37. 37
    でちゃう名無しさん says:

    俺も最後の番号はゆきの番号だと思う
    ゆきは自殺したんじゃないかな?
    それで、ゆきの携帯をゆきの親戚か誰かが持っていて電話に出た…みたいな

    • 37.1
      でちゃう名無しさん says:

      教師の発言内容から察するに、本当に親戚のところに引き取られたんだと思うぞ
      仲良いことを知ってるなら教えるだろうし、自殺とかはどうあがいても噂になる

  38. 38
    でちゃう名無しさん says:

    せめて覚えていて、っていう叫びだろう

  39. 39
    でちゃう名無しさん says:

    月村がいきなり妊娠しているのが訳分からんので、妊娠に至るまでの過程の一部始終を詳細に書くべきだと思います!

    • 39.1
      でちゃう名無しさん says:

      10年近くぶっ飛ばしてるし、そっちの話は電話番号に対する答えなんだから、過程は要らんやろ

      • でちゃう名無しさん says:

        エロ本という用途のために、月村との濡れ場を描いて欲しいって意味だろ・・・

        必要だな、うん

  40. 40
    でちゃう名無しさん says:

    意味は読めば大体分かるけど。
    女キャラがいかにも理想的に描かれすぎてるのが気になって、
    感動はしない。

  41. 41
    でちゃう名無しさん says:

    俺はアスペらしい。

    電話番号の意味も分からなかったが、それはコメを見て分かった。
    怪我の意味も分からないが、これは明白に分かった人はいないのね。俺は円光がSMなのかなあと思ったが。

  42. 42
    でちゃう名無しさん says:

    ※41
    > 俺は円光がSMなのかなあと思ったが。

    お前、作家の才能あるかもしらん

  43. 43
    でちゃう名無しさん says:

    つまんなくて2ページめくらいから読んでない

  44. 44
    でちゃう名無しさん says:

    ※41
    今までは怪我が無かったから、日常的な事ではないと思う
    で日替わりで円光してるから、たまたまDVする円光の男に出会った
    でもお金のためにそんな男の気持ちも受け入れなきゃいけないんだよ。
    って事かなって考えた

    一番幸せになって欲しい人が幸せになれない、悲しい漫画だね。

  45. 45
    でちゃう名無しさん says:

    ただ単に演出がわかりづらいだけの中身のない漫画を見せられて、これでアスぺとか言われたら言いがかりだわ

  46. 46
    でちゃう名無しさん says:

    犯人は黒髪の女

  47. 47
    でちゃう名無しさん says:

    平凡()な男子高校生が興味ない素振りをしただけでホレられるって設定が何か気持ち悪いです

    • 47.1
      でちゃう名無しさん says:

      ほんとこれ

    • 47.2
      でちゃう名無しさん says:

      恋愛なんざ実際そんなもんやで?経験ないん?
      好きになる理由なんて後付け。好きになった後で考えるものだろ
      お前が普段馬鹿にしてるであろう「フィーリング」ってのが大事なんすわ

  48. 48
    でちゃう名無しさん says:

    まぁ、普通かな?
    別に泣けるわけじゃないし
    でもそこそこ面白かったw

  49. 49
    でちゃう名無しさん says:

    普通におもしろい。
    読んでコメ欄見ないと理解出来なかったって人は、
    読解力をつける読み方を意識した方がいいかも?
    ひょっとしたら読み捨て中毒になってるかも。

    読み捨てを繰り返すと、脳のはたらきが悪くなって、
    よく言われた「テレビや漫画ばかり読んでると頭が悪くなる」
    っていう何そのトンデモ理論な状態に陥る可能性があるよ。

    読みながら自分の経験と重ねたり、友達の行動を思い起こしたり、
    この漫画の様に正解が複数考えられる問題を考えたりね。
    読み捨ては視覚と言語野からの情報を脳が処理しない悪い癖が
    ついちゃうかもしれないんだ。
    繰り返すと記憶力も低下するかもしれないね。

  50. 50
    でちゃう名無しさん says:

    なつかしいなあこれ5年くらい前の作品?
    当時この終わりに納得できなかった俺は
    作者に「白山さんルートも描いてください」と
    メールで懇願した(今思えば相当なDQNだな)

  51. 51
    でちゃう名無しさん says:

    作中の情報なら「母子家庭」と明言してるので、暴力は父親が云々ってのは明らかにお前の妄想だろ。
    暴行相手については、「白山が自らの背景を語りだすトリガーのための演出であって、誰にされたかまでは考えていませんでした」って感じじゃないの?

  52. 52
    でちゃう名無しさん says:

    大体の大筋はわかった。

    けど、学校もクラスもバイト先も一緒の、ある程度話もする子の電話番号を知らないことなんてあるのかな?
    都合がつかなくなってシフト代わって貰うときとかの為に、普通は連絡先交換すると思うし、
    ましてや、それが意中の子の番号だったのなら少し位は覚えてるもんじゃないのかなぁ。

    と、少し不満に思った。

  53. 53
    でちゃう名無しさん says:

    「分からなければアスペ」はいい加減やめろ

  54. 54
    でちゃう名無しさん says:

    伏線少ないっていうやつは状況を判断する力が少ないだけだと思う

  55. 55
    でちゃう名無しさん says:

    ジョージ朝倉のパクリだな

  56. 56
    でちゃう名無しさん says:

    コメントに書かれているのを読んでそれなりに内容には納得したけど
    この主人公普通にいいもん見れて羨ましいなぁってのが最初の感想。
    俺は灰色の高校生活を送ってしまったからかこういう色恋沙汰には茶々を入れたくなる

  57. 57
    でちゃう名無しさん says:

    ちょっと転んじゃってって言ってんだろ!
    おまえらアスペかよ!

  58. 58
    でちゃう名無しさん says:

    >>47
    他の子が好き=自分に気持ちが向けられていないからこそ惚れたんだよなあ……
    境遇や暴力、他者の欲望諸々、あらゆるものを受け入れるしかなかった彼女だからこそ、自分に気持ちを向けてこない&秘密を共有する相手の側に安心感を覚えたってはっきりわかんだね

    ホモでもわかるんだからもっと頭使って頭使ってホラ

  59. 59
    でちゃう名無しさん says:

    これがアスペッて言うやつは行間読ませるタイプの本読んだことないだろ……
    絵があるだけずっとわかりやすいよ

  60. 60
    でちゃう名無しさん says:

    この程度で感動したの泣いたの言ってるヤツは適当に少女漫画買ってこいよ
    よほど低年齢向けじゃない限りこのレベルの感動()話なんていくらでもあるから

  61. 61
    でちゃう名無しさん says:

    ※60
    些細なことで心が動かないって人生つまんなそうだなお前

    • 61.1
      でちゃう名無しさん says:

      個人的にはなかなか好きな感じではあったけど泣けないし鼻にも来なかったぞ
      泣けないだけで相手を否定するなよ心狭いな

      • でちゃう名無しさん says:

        お前は何を言ってるんだ
        2つのコメントよく読めよ視界狭いな

  62. 62
    でちゃう名無しさん says:

    それよりどう考えても性格が良いからとかじゃなくて
    即やらせてくれそうだから男子から人気があるようにしか見えないのが問題
    どっからどう見てもビッチじゃねーか

  63. 63
    でちゃう名無しさん says:

    あーなるほど
    お前らのおかげだわw

  64. 64
    でちゃう名無しさん says:

    雰囲気漫画だね
    嫌いじゃないむしろ好き

  65. 65
    でちゃう名無しさん says:

    楽にお金を稼ぐ方法なんて、才能が秀でた人間にしか存在しないってことよね。
    凡人が手を出したら痛い目を見る。

    • 65.1
      でちゃう名無しさん says:

      何でも才能の一言で片づけ、他人の努力と苦労が想像できないからお前は凡人以下なんだよ
      わざわざ教えてやってる俺が超優しいということにも気づかんのだろうなお前は

  66. 66
    でちゃう名無しさん says:

    こーいう自己完結して自己満足だけして
    おいてけぼりにする女は嫌いだわ。
    悩む時間も答える時間も、この男の子には与えられないまま。
    残酷だな

  67. 67
    でちゃう名無しさん says:

    セックスしろよ

  68. 68
    でちゃう名無しさん says:

    >>57
    さすがに釣りだよな?

  69. 69
    でちゃう名無しさん says:

    このまんが、つらすぎない?
    多分一ヶ月は引きずるわ

  70. 70
    でちゃう名無しさん says:

    一つだけ確かなことがある。
    この主人公はハゲる!

  71. 71
    でちゃう名無しさん says:

    なんで、追っかけたり探さないのさ
    情けないよ
    でも情けないから人間らしい

  72. 72
    でちゃう名無しさん says:

    悲しいけど、こういうの好き

  73. 73
    でちゃう名無しさん says:

    このサイトでコメントがここまでついたことが今まであっぢろうか。

  74. 74
    でちゃう名無しさん says:

    この話黒幕は友人Aだよ

  75. 75
    でちゃう名無しさん says:

    普通のお話だった

  76. 76
    でちゃう名無しさん says:

    ※62みたいなのがいるから「興味ないから惚れる」とかいう台詞が出るんだね

  77. 77
    でちゃう名無しさん says:

    好きかどうか分からない相手より、少なくとも好意を向けてくれる方選ぶけどなあ
    現実ならこの子と一緒になった後、散々苦労して色々面倒になるんだろうけど、お話ならなんか色々あって幸せになりましたで終わりでしょう?

  78. 78
    でちゃう名無しさん says:

    怪我に関して言えば、この怪我が誰にどのようにしてやられたのか書かれていないからわからない。主人公は彼女の苦悩を想像することしかできず、彼女のことをあまりにも知らなさすぎる。それが主人公の無力さを際立たせている。
    ということだと思うよ。

  79. 79
    でちゃう名無しさん says:

    「雪が消えると、春になるんだよ」

    一言で終わらせるとこうなる

  80. 80
    でちゃう名無しさん says:

    意味もなくスカート脱いでるから白けた

  81. 81
    でちゃう名無しさん says:

    理解はできたけどどうでもいい漫画
    面白くはないし頭にも残らない

  82. 82
    でちゃう名無しさん says:

    電話に出た瞬間に相手が誰だか気付いてあの反応だから
    電話番号は白山のものではなく月村のものだった、と考えるのが自然だと思う。

  83. 83
    でちゃう名無しさん says:

    電話番号の相手は誰でもいいとおもうけどな。このお話は。

    興味を持ってもらえなかった人に、自分が残していった電話番号にかけてもらえるか否かにゆきが賭けたのだろう。自分はゆれを生じさせることができた。それだけで幸い。

    自分には結果はわからないけれどね。

  84. 84
    でちゃう名無しさん says:

    短編でこれだけの内容をまとめたってのがすごいと思う

  85. 85
    でちゃう名無しさん says:

    「父親も親戚もそうだった」
    暴力か、性的暴力か、殆どの男の人が彼女に向ける関心の意味。
    そして、現在進行形で付いている体中の傷。

    「母子家庭だったため、遠い親戚に預けられるらしい」
    (先生も詳しくはしらないらしい。)

    父親や親戚とは同居していないのについた傷。
    ウリの弱みに付け込んで酷い性交渉を強要された可能性か。

    彼女は自分は汚れてるから、普通の恋はもう出来ないんだと思っていたけれど、
    そんな事は無かった事に驚いているし、少しうれしくも思っている。
    もしここで同情でもいいから一度でも—と、
    無理だとわかっていても言わずにはいられなかった言葉が出る。

    だからこれでいいんだよ・・・と。

    しかし彼女が去り際にやり遂げていった恋とは。
    身を引く事で相手の幸せを願う、自身への見返りを求めない恋のよう。

    ただ月山を見ているだけで満足していた、それ以上何も出来ないで居た自分には、携帯番号の交換なんてハードルが高すぎるはず。
    お互いに相手の番号など知らない関係。
    知らない番号からかかってきたけど出た子の声を聞いて、
    彼女が番号を残していった意味を知り涙する自分。

    回想に思いを馳せ、気持ちを新たに、
    大して立派でもない平凡な自分だけど、
    せめてこの家族を守る為にも、強くありたいと願っていると、微笑んで見せる。

    普通に三十路も間近になると、10年前とか15年前とか、意味もなく思い出してしまうものさ。
    あの時こうしてれば、ちがった人生もあったかもしれないな・・・と。
    でも、今に不満があるわけでもない。
    これはそんな話しなのだろう。

  86. 86
    でちゃう名無しさん says:

    俺はどこにでもいる普通の高校生

  87. 87
    でちゃう名無しさん says:

    普通に面白かった
    でも確かに電話番号のくだりがわかりづらいから、こんなスレを立てられたのか

  88. 88
    でちゃう名無しさん says:

    なぜ「母子家庭」か・・・父親が娘に手を出す→離婚 という可能性
    「入院していた母」・・・片親で育てる上での過労で倒れたという見方もある
    「治療費の工面」・・・普通、まず頼るのは親類
    しかし母子2人とはいえ支援し続けられるような親類というのは少ない・・・
    後々の先生の「遠い親戚に預けられるらしい」というセリフからも
    近い親類が居ない、または援助してくれるような関係ではない・・・

    そして先生の「他にも色々・・・」というセリフ

    まず「支援する代わりに体を要求」という親類がいた可能性があり得る
    もしそれで支援してもらったとして、相手家族にそれが露見してしまい
    引き取り拒否という事だってあり得る

    それが無くとも、結局円光に行き着くまでは すぐの事
    そこから
    「私みたいな中古品は在庫一掃セールでも売れない」というセリフ
    円光相手に値段交渉、あるいは体と見返りに親類への援助を頼んだか
    そこで拒否され言われた言葉か
    ・『○万円お願いできませんか』→『オメーみてーな中古品は・・・』
    あるいは、円光を知っている相手、または親類に無理やりやられて
    それならせめてお金を、と言ったところに返された言葉か

    体の傷は「乱暴な相手に当たった」という事もあり得るが
    「他にも色々・・・」という観点から「強姦された」という可能性あり
    もしくは、円光を仕切ってる胴元がいて、やめたいと申し出たところで
    制裁のように殴打されたか・・・
    (やめる理由は母がもう助からないor死去が確定した為)

    自分に対して色欲を出さず接してくれる男に惹かれるのは無理も無い
    しかし円光をして、貶され、「自分は価値の無い人間なんだ」と思いこんで
    しまうのも、これもまた仕方ない
    だから好きになった人は幸である事を願って・・・というのが
    最後に残った希望、矜持、信念なのだろう

    同情でいいから抱いて欲しい、という事を拒否された事に
    「中古品は在庫一掃セールでも売れない」という言葉が突き刺さる
    しかし「叶わないのもまた恋である」と見方を変えることによって
    【自分は恋をした、恋ができない人間ではなかった】と心に刻み込む

    かなり苦境の人生になってしまった 1歩間違えれば
    全てを諦めて、荒んだり人生を捨てる選択肢をとったかもしれない
    しかし屈せず、強く生きていくのであろうという思いが込められたのが
    「電話番号のメモ」なのだと思う

  89. 89
    でちゃう名無しさん says:

    ※3で合ってるんだろうけど

    家庭内暴力やら犯罪の可能性かなり高いじゃん
    恋愛とは別の話として、主人公は教員に伝えて警察やらに通報しろよ……
    お節介だからそっとしておくべきとか言っているレベルじゃないぞ

  90. 90
    でちゃう名無しさん says:

    白山さんにとっての幸せとは何か?

    社会が無関心でいてくれることだから、主人公が探しにいったらダメじゃん。

  91. 91
    でちゃう名無しさん says:

    本物の闇を経験した俺からしたらおままごとにしか思えん
    こういうのは俺らみたいな闇系に任せてのほほん日常書いとけばいいと思う
    圧倒的に暗い経験がたりない ガソリンの味とか知らんだろ?

    • 91.1
      でちゃう名無しさん says:

      なんで飲ませたのがガソリンなんだ?
      精液にすればすっきりするのに

    • 91.2
      でちゃう名無しさん says:

      ガソリン飲んだの?飲み物じゃないよ…?

    • 91.3
      でちゃう名無しさん says:

      どんな闇か知らないけど、ガソリンの味とか言ったところで
      幸せな人たちは、そう言った話に興味や理解を示すこともない

      闇抱えたまま生きるのは止めたほうがいいと思う

    • 91.4
      でちゃう名無しさん says:

      ガソリンの味のコピペにこんなマジレスされてるの初めて見た

  92. 92
    でちゃう名無しさん says:

    最近のアニメより面白いな

  93. 93
    でちゃう名無しさん says:

    怪我云々の詳細まで妄想して気にしてる奴も
    読解という点では似たようなもんだよなぁ
    そこは小道具なんだから一々気にすんなよ、、

  94. 94
    でちゃう名無しさん says:

    地味子ちゃんが幸せになって良かったです(小並感)

  95. 95
    でちゃう名無しさん says:

    この主人公はいい歳してメンタルが高校生のままかよ。
    大人の目線で見て白山の振る舞いは悲しすぎるだろ。後の人生も金が必要なくなったとはいえ試練が多いだろうことはわかるし、いくら当時の白山の精神的強さが印象に残ってたとはいえ、一人の女子高生には重すぎるだろ。こんな片頬あげて回想するような思い出か。
    例えば目の前の、当時同じ女子高生だった奥さんと比べて苦いというか後ろめたいような気持ちになったりせんのか。
    大人の主人公が当時を振り返ってるはずのモノローグのセリフが、当時の心理描写を客観的に述べてないから違和感があるんだよ。これじゃ悲惨な女子高生を目の当たりにしながら「彼女は強かった」で誤摩化してる奴にしか見えん。
    せめて普通の生活臭い女になった白山の近況を知ったというようなシーンがあったら救いになったのにな。

  96. 96
    でちゃう名無しさん says:

    何も考えなくていいんじゃない?
    ただ読んだことを自分の境遇に置き換えて感じればいいだけ!
    人それぞれ違うんだから

    俺は好き

  97. 97
    でちゃう名無しさん says:

    むなグソ注意

  98. 98
    でちゃう名無しさん says:

    怪我の原因は主人公に惚れたから円光を辞めたからでしょ

    父親や親戚から稼ぐように強制されてたけど
    円光辞めたから暴力振るわれてるんじゃね

  99. 99
    でちゃう名無しさん says:

    悪くないし、言わんとしてることは分かるけど、泣けるほど切ない話でもない
    割りとよくある失恋話だなって感じ

  100. 100
    でちゃう名無しさん says:

    わしは近似記憶力無いからラストもう一度読み返して意味がわかった。
    漫画読み慣れてるならすぐわかるんだろうな。

    読み手の想像力を掻き立てるというより想像力を要求するように思えた。
    泣けるほどでもないけどふんわりした読後感は良かった。

  101. 101
    でちゃう名無しさん says:

    普通の少女漫画でもBLでも何十本も読んだような話の内容で全部想像ついてしまうのがなんとも。
    でも漫画が上手なので最後まで読めました。

  102. 102
    でちゃう名無しさん says:

    月村さんが可愛い。
    転校した娘がたとえ処女でも月村さんを選んでしまう。

  103. 103
    でちゃう名無しさん says:

    やはり、本命ちゃんの番号だよね❓

  104. 104
    でちゃう名無しさん says:

    コメ欄見て、キモヲタばかりなことにワロタw

  105. 105
    でちゃう名無しさん says:

    「『恋』を、やり遂げて行ったのだ。」
    っていう表現と現在のシーンから、好きな人の恋を手助けした。
    よって、電話番号は月村のもの。

    という解釈が多いようだけど、いまいちスッキリしない。
    同じバイト先で連絡先を知らないのは不自然だから、
    電話番号は白山の番号だと思う。

    白山の電話にかけたけれど、全く知らない人が出た。
    つまり、白山はもうどこにもいない。
    「雪は落ちるだけの生涯の果てに、溶けて消えて行く。」

    白山を救う事が出来なかった主人公は、
    決して後悔しないように、止まる事無く、諦める事無く
    『恋』をやり遂げようと心に誓ったのではないだろうか。

    98のコメはなるほどと思った。
    「白山ゆきは、ただ真っ白でどこも汚れてなどいないように見えた」
    っていう主人公の回想と一致するしね。

  106. 106
    でちゃう名無しさん says:

    同じバイト先なのに電話番号知らないわけないだろ

  107. 107
    でちゃう名無しさん says:

    このまとめのタイトルとか、黒髪ってところで最後の女性は月村さんだと思いがちだけど、白山さんだと思う。まとめタイトルとかに惑わされずに確り読むと、そうとしか解釈できない。

    ポイントは
    ・「この季節がやってくる度、(略)決まって思い出す~」から、青年が毎年思い返す程、現在でも強く想っている。
    ・同箇所の表現から、青年が「雪=白山ゆき」として想っていると捉えられる。
    ・つまり、白山ゆきという人柄、心情を雪に例えた表現がこの作品のテーマ
    ・白山ゆきが最後まで諦めなかったと青年が感じていることと、雪は溶けて消えるだけでなく、廻り昇って降り注ぐことを諦めない姿に強さを感じているということを掛けている。
    ・それを想いつつ、傘を差さずに雪を受け止めている。
    ・その上で最後、女性へ視線を向けて「あの雪のように強くありたい。」と想っている。
    ・おまけに前髪の分け方

    電話番号は白山さん本人、或いは遠い親戚という人の電話番号だったんじゃないかなー。
    学校を去ることになっても、諦めなかったんだと思う。

    もし最後の女性が月村さんだとするなら、この青年の感性は惨すぎるし、雪との関連付けがいまいちぱっとしなくなるので、こういう書き方はしないはず。

    • 107.1
      105 says:

      現在のシーンで結婚指輪をしていないという事は、
      指輪が買えない程貧しいか、同棲しているだけか・・・・・・。

      最後の女性が白山だとすると、母親の入院費を借金していて、
      未だ返済が残っていると解釈できますね。

      でも、いろいろな解釈が出来るようにあえて明確にしなかったんだろうな。
      白山だと気付かせたいなら、ホクロなり傷跡なり、いくらでも特徴付けられた訳だし・・・・・・。

      何年後かにまた読んだら、違う解釈をするかもしれない。

  108. 108
    でちゃう名無しさん says:

    アスペでも理解できたわ

  109. 109
    でちゃう名無しさん says:

    白山さんが月村さんの電話番号教えたって言うけど…
    月村さんが自分で電話番号入れたんじゃないかね
    白山さんがハッパかけたかもしれないけど
    だから電話に出て動揺してるんじゃないんかな

    雪が溶けて春が来たって感じじゃないの?

  110. 110
    105追加 says:

    もしかしたら、主人公の現在の左手(アップ)から物語が始まるのも、
    ちゃんと意味があるのかも知れないですね。

  111. 111
    でちゃう名無しさん says:

    Jkが自分のこと中古品なんて言わないよな…頭空っぽ系じゃなくて、理由があって風俗やってる女とかもそうだけど、自虐するにしてもこういう言い回しは聞いたことがない
    リアルでどころかネット上でさえ、処女厨が経験済みの女性を貶すときにしか聞いたことのない言い回し、違和感

  112. 112
    でちゃう名無しさん says:

    悪くないけど切ない作品ってあんま好きになれないな

    やっぱハッピーエンドが一番だな

  113. 113
    でちゃう名無しさん says:

    受け手が引くか押すかのどちらが美しく感じるかで見方の変わる作品やね
    ただまあ作品的には※107の人も触れてるけど32頁の「降り注ぐ事を諦めないその姿」てのが決め手になるんとちゃうかな

  114. 114
    でちゃう名無しさん says:

    たぶん※85で大方正解だろ
    最後のどこか寂し気な主人公の微笑みもそれなら納得出来る
    最後の女性が白山さんって意見がちらほらあるけどそれは流石に無いだろう
    まあいろんな解釈出来るように余白は作っておいたんだろうけど

  115. 115
    でちゃう名無しさん says:

    明快にわからないのは作者の手抜きだろ
    王道パターンのお話だから細かい所いちいち描かなくても想像つくでしょって感じで流してる
    こういう読者に甘えた姿勢が嫌だな

  116. 116
    でちゃう名無しさん says:

    雪を擬人化する思考が寒い

  117. 117
    でちゃう名無しさん says:

    この話って曲解するとゆきの性格の悪いところみたいなのが出てくるよね、彼女が去った後主人公は靴箱に入っていた電話番号を見て彼女の番号だと思ってかけた、その先が親戚で彼女が自殺√だとすると自分への電話番号なんていう手がかりを残しておきつつ自ら命を絶ってしまう…彼女にも色々あったのかもしれないけどぶっちゃけ関係のない主人公を巻き込んだわがままに見える。

    もう一つがバイト先の女の子を思って身を引いた√になるわけだけど、ここでキモになるのは番号のみで誰のものかは書かれていないということ、なので主人公が元からバイト先の女子の番号を知っているわけでもない限り「彼女」を想って電話をかけてくるであろうって事、ただ自分を心配して気遣って電話を…というのを期待していたならメモに「心配しないで」なり自分の番号を書いて話せばいいだけのこと。
    つまりゆきはこのメモにある番号にかけてくれる時点で主人公の心を一時的に出あれモノにしたという証明にするために書き残したという解釈。

    主人公があのタイミングで入っていた番号を自分と関連付けないわけがない、想ってかけてきてくれれば穢れてしまった体は結ばれなくとも心だけは私のもの、きっぱりと振り切って忘れられてしまうようなら彼の想い人に接点が作られるであろうチャンスはなくなってしまう…
    そういう心の闇的な思考が見えてしまったのは最初に書いたように俺が斜めから見て曲解しているからそう見えるのだろうか…?

  118. 118
    でちゃう名無しさん says:

    ※117
    明確な答えはないからな。
    見る人によって感じたものが違うのは当たり前。
    ただし、一つ目の自殺ルートはないと思う。
    担任が転校を告げた後に主人公の下駄箱に手紙が入れられる。
    つまり、転校した後でもう一度ユキは学校に来てる。
    そこですぐ電話をかけて自殺してたってのは時間的に説明がつきにくいんじゃないかな。

    2つめだけど、
    普通に考えたら
    ユキは主人公が好きだったが叶わないことがわかり身を引く。
    自分を普通の女の子として扱ってくれた主人公への感謝と、好きな人に幸せになってほしい気持ちから月村の連絡先を残して姿を消す。
    自分に対して気軽に話せるのだから、ユキであろうと思われるこの電話番号にも電話を掛けられるはず。
    それがきっかけになるんじゃないか。
    数年後、その電話をきっかけに交際へ至り結婚。
    だと思う。

    ケガだらけなのは、ユキがもののようにぞんざいに扱われていたからっていうのを見えやすく表現したのかなー、と。

  119. 119
    でちゃう名無しさん says:

    主人公が腰抜けで全然男らしくない

    ・月村に告白できない
    ・売春を「軽蔑する」と言えず、かといって売春をやっている事情を知ろうとするわけでもない
    ・白山の事情よりも、言動や人気や色香に興味があった
    ・その白山から迫られたら、衝動的に拒否するだけ

    後になって美談にしようとしているだけで、
    月村のことも白山なのこともも「どうでもよかった」男の話だ
    後押しがなかったら、月村と結ばれなくても、主人公は何も困ってなかったはず
    こんな話で感動なんてできない

  120. 120
    でちゃう名無しさん says:

    何に感動すれば良いんだろう。不幸な売春少女に同情して泣けってことか?

  121. 121
    でちゃう名無しさん says:

    アスペでもなんでもいいから白山が今は幸せになっててくれればそれでいいわ

  122. 122
    でちゃう名無しさん says:

    なんだかんだで売春で稼いでて逞しいじゃないか

  123. 123
    でちゃう名無しさん says:

    まえがきを見る限り、この手の同人作者によくある自意識過剰さが読み取れる

    主人公の意思表示に関わる台詞の肝心なところは全部、
    言葉に詰まるか、遮られるかで、実に都合よくカット
    他のキャラも説明係か、自分のことを勝手に喋るだけで「会話」してない

    作者が登場キャラを「人間」としてコントロールできないくせに、
    それをカバーする労力を惜しんで適当に描いた結果、こうなった
    技量的に未熟で、薄っぺらい内容だと思う

    よくこんなの発表して自意識過剰でいられると思う

    • 123.1
      でちゃう名無しさん says:

      同人誌なのだから、自分の好きな物を作り、それを気に入った奴が金を出すでいいだろ
      不法アップロードの作品読んどいて
      〉よくこんなの発表して自意識過剰でいられると思う
      とか人の家に勝手に入って、勝手に飯食って、よくこんな飯作れるなって言ってるのと同じ事だぞ

      『自意識過剰』の言葉が文頭にも文末にも付けてる辺り
      作品の感想よりも、作者をdisる俺カッケーがしたいだけだろ

      • でちゃう名無しさん says:

        で?

        >作品の感想よりも、作者をdisる俺カッケーがしたいだけだろ

        こんな憶測をいちいち言わずにいられない立場の人ってこと?

        言わずにいられなかったのね

        • でちゃう名無しさん says:

          で?

          >まえがきを見る限り、この手の同人作者によくある自意識過剰さが読み取れる

          こんな憶測をいちいち言わずにいられない立場の人ってこと?

          言わずにいられなかったのね

  124. 124
    でちゃう名無しさん says:

    んーこういうのってぼっちじゃなけりゃあ携帯ぐらい教えてるよな
    周りに聞けよと思うんだが。

    携帯のない時代ならニセの呼び出しで月村と合わせるとかそういう事で落ち着くだろうな。

    片思い、相手の幸せ願う、そういうのも恋というくくりだから
    そういう行動とっただけなのな。
    まぁ、やってしまっても結果変わらないどころか主人公の落ち込み度はものすごいだろうなぁ、月村裏切った(あくまで自己で)という部分あるしその上いなくなったらもう月村顔合わせられなくなる、いわゆるバッドエンドだな。

  125. 125
    でちゃう名無しさん says:

    月村が自分で電話番号入れたんだろ
    最初の「も、もしもし?」は主人公からの電話だと期待してたからで
    「どちら様ですか」になったのは主人公が無言だったからでFA

  126. 126
    でちゃう名無しさん says:

    最初※7.1と同じ解釈をして
    さらに考察して、考察すればするほどおかしな点に気づいて
    みんなの考察も交じって頭がごちゃごちゃになって
    また※7.1解釈に落ち着いたけどいろいろどうしてくれよう

  127. 127
    でちゃう名無しさん says:

    道程の妄想丸出しで臭い

  128. 128
    でちゃう名無しさん says:

    白山の不幸な自分に酔ってる感が鼻に付くな
    あとスカートみんな短すぎじゃね?
    月村って子も清純派気取ってるわりにはタケ短いし
    上にも出てたけど、説明不足だと思う
    いい作品ってのは上手に読者にヒント与えるもんよ
    絵は嫌いじゃないだけに惜しい作品

  129. 129
    でちゃう名無しさん says:

    もうちょっと電話番号の箇所分かりやすくしても良かったんじゃないか

  130. 130
    でちゃう名無しさん says:

    とりあえずキャラ可愛いな

  131. 131
    でちゃう名無しさん says:

    アスペ以前に読者が理解できるようなマンガを書けないなんて漫画家失格だと思いますよ

  132. 132
    でちゃう名無しさん says:

    皆さん大層良い御身分でwwwwww

  133. 133
    でちゃう名無しさん says:

    白山はフィクションにおける理想的売春少女の典型。
    彼女に好意を寄せられるのは悪い気はしないむしろうれしいが本格的に付き合って結婚するのはカンベンしてって部類。
    だからこそ都合よく身を引いてくれた上に転校してくれたもんだからこれ以上彼女に関する詳細を見聞きして心を煩わせる事もないってのは展開としても理想的。
    終始主人公の少年に気の利いた言動は無く積極果敢さも見られないのもまたちょうどよい。
    電話番号の件は少々唐突でわかりにくい印象ではある。
    電話に出た声の主が名乗ればもっとわかりやすかったが、敢えてそれを避けたか。
    全体として少年期の淡い恋の思い出を題材にした短編マンガとしては無難に心地良いと私は思う。皮肉で言ってるわけでなく。

  134. 134
    でちゃう名無しさん says:

    ケータイ小説的題材に童貞拗らせたおっさんのロマンチシズムをブレンドした香ばしさと味わい深さ。
    俺は好きだけど。

  135. 135
    でちゃう名無しさん says:

    結局のところどういう視点で見るのかってところで受ける印象は全然違ってくるよな。

  136. 136
    でちゃう名無しさん says:

    切ないねぇ

  137. 137
    でちゃう名無しさん says:

    なんかちょっと悲しいな……

  138. 138
    でちゃう名無しさん says:

    「あの時白山ゆきは、ただ真っ白でどこも汚れてなどいないように見えた。」っていうところから分かるように、この作者にとっては「恋」=雪なんだね。まっすぐ汚れなく誰かを想うのが「恋」。

    「恋」の成就ってのは平たく言えば両想いになるってことだろう。だから「『恋』をやり遂げて行った」というのは、あの場面で花丘が白山への想いを初めてはっきり自覚したってことじゃないかな。

    雪が溶けて消えても次の年にはまたやってきて「儚いようで何より強い」ように、今でも白山のことを思い出させるようなパワーを持っているのもまた「恋」。だから白山=雪ってのはあくまでモチーフで、本当の主題は「恋」=雪ってことなんじゃなかろうか。

    しかし恋が成就したことを白山本人は知らないわけだから、そこが切ないところではあるってところか

  139. 139
    でちゃう名無しさん says:

    友人Aは白山が好き。月村は主人公が好き。
    この二人は主人公と白山の関係に嫉妬していた。
    そんな中、屋上で下着姿の白山を目撃。
    白山を問い詰め、二人で先生に告げ口し更生施設に追いやった。
    月村の電話番号を置く案も二人で考えた。

    友人の気持ちや、自分に思いを寄せる異性の
    気持ちに全く気付かず、白山の怪我に無頓着。
    都合が悪いとチゲーよの一点張り。
    調理の腕は上級だったりもするが厨房で大声で叫ぶなど、
    主人公のアスペに読者がどの時点で気付くか試した作品。

    主人公は月村(妻ではない)の妊娠にすら気付いておらず、
    それが友人Aの子ということも当然気付いていない。

  140. 140
    でちゃう名無しさん says:

    おいおいお前ら馬鹿か?
    転校した後に部外者が下駄箱に入れれるわけねーだろ
    アレは友人Aの空気読めないタイミングのイタズラだ

  141. 141
    でちゃう名無しさん says:

    JKに夢見てる奴らはこういうの好きかもね
    冷静に考えれば、誰が来るかもわからない屋上で、しかも下から見えそうな手すりぎわで脱ぐなんて単なる痴女だけど

  142. 142
    でちゃう名無しさん says:

    エンコーってももっと汚い女が全員だよ。
    しかもリアルはもっと金に汚い。例外なんて見たこと無いね。

    あえて言うなら白山ゆきポジでこういうことやる女は、何度かリアルに見たことあるけど、こいつ
    ぜったいに月村ひかりちゃんに、バラすね。そんで花丘くんにキレられる。
    殴られるかもしれないけど、そんなの想定済みで、ぜったいにバラす。直じゃなくても
    汚したい、汚い自分をなすりつけてケガしたい願望。それに月村をぜったいに傷つけたい。
    綺麗な花丘くんが醜く歪んだ顔になったり、綺麗でしあわせな月村を醜い顔にしたい、引きずり落としたい。これだけ、これが本音。
    花丘くんが童貞すぎてトラップに掛からなかっただけのハナシだよ。
    エンコーバレした女は、それくらい地雷になる。

    • 142.1
      でちゃう名無しさん says:

      これが事実。 これで泣ける女はまぁいるだろうけど、男でこれに美しい物語系の思いを抱く奴らはヘタレのアホで、女の餌食です。リアルの女は普通にもっと全然強い。
      元女子高生で現在男子高校生の親になってる身としては、若い男の子の女への甘さにぞっとする。

  143. 143
    でちゃう名無しさん says:

    すまんがコレで泣けるのは女だけだろ。自分に移入し過ぎて。

    女ってのは自分でも相手の男でも傷付けて傷に酔う所があるな。
    普通にいい話だが無理解をアスペで片付けるのはやめてね。

  144. 144
    でちゃう名無しさん says:

    男の願望は純粋過ぎて笑えるが、女の願望は汚過ぎて怖い。

  145. 145
    でちゃう名無しさん says:

    たかが同人にここまで考察()とか…
    商業誌でもそんなに完璧に伏線だの心情描写だの全部筋通ってるのって無いだろ
    雰囲気を楽しめよ

  146. 146
    でちゃう名無しさん says:

    たまたまだと思うが、勘違いSMプレイが好きなお客さんに当たっちゃったってなんかなーって思うんだよね
    これ顔はこの時が初めてだったと思うけど、体は日常的にあんな感じでボロボロのような気がするんだよね。

    白山ちゃんは幸せになって欲しいけど主人公とはなんとなく無理なんじゃないかなー
    主人公は電話した時本人が出なかったと思われるから、彼女が死んだと勝手に思ってるだけで、どこか知らないところで生きてるんじゃないかなって思う
    そういうことにしてくれ

    これ高校生の時の話なら、学費も払えなくて転校って形で退学したのかもしれんし
    学校側がそういうの隠すのか本当に転校って言ったのかはこれだけじゃわからんけど

    • 146.1
      でちゃう名無しさん says:

      母親が死んだ→金銭的に無理をする必要が無くなる→好きな人もできたため客を切り始めたらリンチを受けた
      だろう

  147. 147
    でちゃう名無しさん says:

    明るい秒速5センチメートルかな

    俺は好き

  148. 148
    でちゃう名無しさん says:

    取ってつけたような雪に対するモノローグが陳腐さに拍車をかけてる

  149. 149
    でちゃう名無しさん says:

    女子高生にも人間にも見えない

  150. 150
    でちゃう名無しさん says:

    さて、四月は君の嘘でも読もうかな。

  151. 151
    でちゃう名無しさん says:

    なにより救われないのが「遠い親戚」が、父親の話しと一緒に出てきたまともじゃ無い親戚の可能性

  152. 152
    でちゃう名無しさん says:

    主人公何付き合ってるんだよ。普通なら転校した子のことが心配でならんだろ。どっかで死んでるかも知れないと思うと、なんとも言えない。

  153. 153
    でちゃう名無しさん says:

    こんなんで泣くやついるんだ

  154. 154
    でちゃう名無しさん says:

    ( ͡ ͜ ͡ )ニッコリ

  155. 155
    でちゃう名無しさん says:

    体中アザが出来てても気にせず抱く糞オヤジばっかりなんだよなぁ

  156. 156
    でちゃう名無しさん says:

    最後までこれだけ読んでいる人がいるってことは売れる作品なのだろうな

    こち亀の秋本さんが言ってたけど、全部読ませられる作品を書ければ作者の勝ちなんだって。
    その為には最初の5ページで云々かんぬんと言ってたけどそれは置いといて、最後まで読ませられる構成力を感じました。

  157. 157
    でちゃう名無しさん says:

    これかなり古い同人誌なんじゃが

  158. 158
    でちゃう名無しさん says:

    ここまでのコメントすべてがエロ漫画サイトでのコメントという事実

  159. 159
    でちゃう名無しさん says:

    これが理解できる人が少ないという現実に日本の衰えを感じるな
    可哀想

  160. 160
    でちゃう名無しさん says:

    面白かった
    多分電話を掛けた相手は全く違う相手だったんだと思った

    作者に彼女の心境をめっちゃ聞きたい

  161. 161
    武井宏憲 says:

    どうでもよろしいが、「他人の携帯電話番号を勝手に教える」という発想がないと、意味不明ですよね、これ。

  162. 162
    でちゃう名無しさん says:

    誰に暴力を振るわれてたのかがわからん お客さん?親?
    でも上手いな もっと描いてくれないかな

  163. 163
    でちゃう名無しさん says:

    もう少し内容うまく作って、どうぞ。

  164. 164
    でちゃう名無しさん says:

    あぁ^~たまらねぇぜ

  165. 165
    でちゃう名無しさん says:

    ※32の見解好きだ

  166. 166
    でちゃう名無しさん says:

    主人公がキョンに見えて仕方がない

  167. 167
    でちゃう名無しさん says:

    実は全て月村さんが仕組んだ可能性が微レ存

    これなら番号の件も納得が行く

  168. 168
    でちゃう名無しさん says:

    あぁ!!さっっぱり分かんねーな!!!
    イイ顔に産まれて女を選べる立場にいて
    女から寄ってくるような立場にいて
    ウジウジ悩んでる野郎の気持なんてよォ!!(血涙)

  169. 169
    でちゃう名無しさん says:

    男だけどこれ見て泣いてしまったわ

  170. 170
    でちゃう名無しさん says:

    主人公の立場にもなってみろよ
    現実にこんな可愛い子に好きだって誘われたら
    好きな子いたって、迷っちゃうわ。

  171. 171
    でちゃう名無しさん says:

    万一ゆきと再会したらそっちになびきそうな主人公

  172. 172
    でちゃう名無しさん says:

    そのまま立ち去りたくない、主人公の心に自分と言う思い出を残したい。
    でも自分の番号は書けない。書くべきではない。
    そして・・・

    もし主人公が自分の番号だと思ってかけてくれれば、それが振り向いてもらえた証。
    その結果、主人公が思う相手と結ばれれば、自分を思い出してくれる事だってあるだろう。

    あのメモに、そんな切ない思いが込められてると思ったら、胸が苦しくなる。

  173. 173
    でちゃう名無しさん says:

    ここの考察みてるとすごく面白い
    おそらく王道であろう考察には全面的に共感できるし、最後の黒髪が実は白山説は意外だけど以外とアリかもしれんって思えて面白い。
    自分と概ね似てる考察だけど少し捻って考えた人の考察は楽しまされるからこういうふわっとした表現の考えさせる漫画ってコメ欄みるところまでいれて好きだわ。

  174. 174
    でちゃう名無しさん says:

    こういうのは普通に読んで、自分なりの解釈をして
    他の人の意見やら考察やらも見れるのが面白い。
    最後の電話番号がゆきのものだったとか、今の妻のものだったとか、コメント見てるだけでも色々考え方はある。
    個人的には普通に好きな絵だし、ストーリーも短編ながら感動したし、いい作品だと思う。
    曖昧なところが多いからこそ、他の人の考察が面白く思えるってのもあると思う

  175. 175
    でちゃう名無しさん says:

    白山ゆきの傷は、間違いなく親戚からの虐待及び客からの暴力・性的虐待。電話番号の意味は正直に言うと分からなかった…。

  176. 176
    でちゃう名無しさん says:

    175》追記
    みんなのコメントを見て思った。白山ゆきは自分の好きな人(花丘)の幸せを願って、月村ひかりの電話番号を残していった。その人と結ばれることを願って。自分の事を想いながら、電話を掛けてくれる事を願って。自分の事を憶えていてくれることを願って。

    …でないとスッキリしない。
    電話の相手が見ず知らずの人や親戚だったとする。または、 白山ゆきが自殺したと仮定しても「『恋』をやり遂げていった」と主人公が言っていることには当てはまらない。【自分の事を想いながら電話を掛けるよう仕向けた】だけでは弱い気がする。
    主人公の幸せを願って好きな人と結ばれる様に計らう献身的な心。少しでいいから自分の事を想っていて欲しい、憶えていて欲しいという我儘。これらが合わさって『恋』と言えると思うので電話の相手は月村ひかりだと解釈しました。

    〉バイト先一緒なんだから電話番号知っているだろ?
    女の子眺めるだけで満足しているヘタレなんだからそんな勇気すらないよ。

  177. 177
    でちゃう名無しさん says:

    最後の奥さん白山説がいいなあ
    月村さんはミスリード要員って言っちゃ可哀想だけど主人公は月村さんの中身よく知ってないし

    最初に読んだときは自殺したのかと思った
    高校生でバイト先一緒だと番号交換してそうだし
    全く知らない番号で白山じゃないってわかって今までの日々を後悔して泣いたのかと

    でも涙流すってことは白山にかけたつもりが月村で白山の愛の純粋さに涙したのが腑に落ちるかな

  178. 178
    でちゃう名無しさん says:

    自分がわかんなかったからってアスペとか煽って説明してもらおうとするカス

  179. 179
    でちゃう名無しさん says:

    絵と雰囲気は好きだけど伏線とセリフは甘いからわかりにくいと思う人がいるのもうなづけるね。
    同人誌ならまぁ十分なんじゃないかな。

  180. 180
    でちゃう名無しさん says:

    年齢=童貞の俺には、キャラが可愛いなとしか思えなかったわ。
    他人の人生なんてどうだっていいしね。

  181. 181
    でちゃう名無しさん says:

    すっきりしないのは伏線やウラがはっきりしないことよりも白山救えなかった感じがな
    話はべつによくまとまってると思うしアスペには理解できないっていうのもまあわかる

  182. 182
    でちゃう名無しさん says:

    おかえりなさいっていう女性と、
    白山さんと月村さんが、みんな一緒の顔つきだから
    訳が分からなくなってるんじゃないの?

    人物の書き分けが下手だと、読者が混乱するってだけでしょ。

    ちなみに黒人ばっかりの映画って、
    すぐ誰が誰だかわからなくなるよね。。。

  183. 183
    でちゃう名無しさん says:

    体の傷や電話番号はわかった。
    (※2の方と同じく、想定はできるが確定は無理だけど)
    それよりもしっくりこないのが、
    「最初で最後と気付いても尚」の部分。
    強い彼女だからこそ、降り注ぐことを諦めない彼女だからこそ
    最後ではないと思うんだがなぁ。
    あと「気付いて」って言い回しもなんかモニャる。
    「最初で最後なのだと識りながらも尚」ではなく「気付いても尚」?
    うーん。

  184. 184
    でちゃう名無しさん says:

    この女の子が言う通り、
    女の子が経験する人生のごく一部を見た
    男の子の経験の話だよ

    流れていく人生の一部と一部が交わったほんの少しの物語

    ええやん?

  185. 185
    でちゃう名無しさん says:

    だからどうしたとしか言えんわ。
    不幸なヒロインに同情?無理無理

  186. 186
    でちゃう名無しさん says:

    電話番号のとこだけが分からなかった。それ以外はとにかく絵を楽しめるように描かれてる。下着姿いいですねぇ。

  187. 187
    でちゃう名無しさん says:

    「雪は溶けて消えていくだけなのに、降り注ぐことをあきらめない」
    「雪のように強くありたい」

    って言ってんだから、

    「なんかいろいろあったけど、これからもどんどん射精していこう」

    っていう決意表明だろ。ただそれだけ。

  188. 188
    でちゃう名無しさん says:

    男女を入れ替えて考えると、ヒロインは、翌日引っ越すことを隠して処女を食い逃げしようとしたものの寝取りに失敗したヤリチン糞野郎にしか見えないのですが。

  189. 189
    でちゃう名無しさん says:

    イイハナシダナー!

  190. 190
    でちゃう名無しさん says:

    推理恋愛マンガ。
    新ジャンルやな。
    作者がちゃんと説明せんから謎解きマニアが寄ってくるんや。

  191. 191
    でちゃう名無しさん says:

    これのどこが推理なんですかねえ・・・。
    推理するような内容でもないのになんでこんな議論必要やねんと。

    これを推理しなきゃ駄目な難しい漫画だーって思ってる人達は教養なさすぎじゃないですか?

    いろいろ大変なヒロインがそれでも好きな人に最後に見せた綺麗さみたいなのが感じられて良い読後感だった。

    主人公にモヤる人は普通の生活送ってる人がいきなり知り合いが犯罪に巻き込まれたりした時に完璧に動ける超人なんでしょうね。

  192. 192
    でちゃう名無しさん says:

    くだらね

  193. 193
    k says:

    恐らく、あの電話番号の相手は最後に移った奥さんのでは?
    それか暴行を受けていたあの子のお母さんとか

  194. 194
    でちゃう名無しさん says:

    ※欄で電話番号の意味がようやく分かった。
    せめて一言、主人公が「月村の電話番号も知らん」的な発言をしていればよかったのに。

    他は、10年も活動していて、この画力は「サークルだしな」って感じ。
    言葉もさ、誰も書いてないけど変な箇所があるんだ。
    一人称だからOKと受け取るか、セリフじゃないから日本語は正しくって受け取るかは、人それぞれだろうけど自分は気になった。

  195. 195
    でちゃう名無しさん says:

    なんだろう…無粋、と言っては失礼ですが細かい考え抜きにして凄くいい内容だと私は思います

    …欲しいなこの本

  196. 196
    でちゃう名無しさん says:

    こんだけレス付いてんのが証明。
    たくさんの読者の心を揺さぶったのは間違いない。

  197. 197
    でちゃう名無しさん says:

    ・好きな女がワケあり
    ・男はヘタレで何も出来ず泣くだけ
    ・女は姿を消すか死ぬ
    ・男は身近にいたのとくっつく
    見事にパターン通り。70年代の青春マンガ。

  198. 198
    でちゃう名無しさん says:

    話はわかって、それなりに感動もしたけれど…電話番号だけはマジでわからん!

    見た瞬間「白山…!」って、主人公が一瞬で理解したのが謎。そして最初から最後まで電話番号の主を特定する表現がない。

    コメント見る限り、白山が月村の電話番号を残して去ったってのが一番有力だけど、そんな表現どこにあった?なければ所詮考察でしかない。

  199. 199
    でちゃう名無しさん says:

    緑のルーペとか読んだらこんな気分になるよなぁ。
    詳しくは書かんけど。

  200. 200
    でちゃう名無しさん says:

    アスペ云々以前にビックリするほど面白くない。

  201. 201
    でちゃう名無しさん says:

    アスペとはまったく関係ないな。
    煽り文句で読ませようっていうだけだろ。

  202. 202
    でちゃう名無しさん says:

    は〜
    なんかええ感じに死にたくなってきたわ
    俺も高校の時女の子とバカな話して楽しみたかったわ
    まあ当時はオタク仲間と校内でポケモンしてたからそんな寂しくはなかったが

  203. 203
    でちゃう名無しさん says:

    目の前で下着姿になられたら我慢なんてできないよ。俺なら。
    よく耐えれたな主人公。

  204. 204
    でちゃう名無しさん says:

    世間の人
    「一緒に登校して
    放課後は寄り道したり
    休日はデートしたり・・・」
    おまいら
    「やめろよ。
    女はおれに興味ないから。
    だけど好き」

  205. 205
    でちゃう名無しさん says:

    喫茶店でバイトに蝶ネクタイ締めた制服を着せてくれるところなんてあるのか、とちょっと衝撃を感じた
    そういえば『君の名は』でも主人公の男の子はイタリア料理店=カルボナーラとかを出す店で働いていたなあ
    都会の高校生はそんなシャレオツなところで働けるんですな
    ウチの田舎じゃ惣菜工場とか漬物屋とか、そんな選択肢しかなかったもんだが

    っていう、そんなどうでもいい感想

  206. 206
    でちゃう名無しさん says:

    白山がメモを置いたって思ってる人が多いみたいだけど、誰が置いたかって事実は置いといていいんじゃないですか。
    反射的にメモと白山を結びつけてしまってたってことを、電話の相手が白山じゃないってことが分かった時に自覚し、その自分の行動によって初めて自分の気持ちに気づいたってことじゃないのかな。
    「恋をやり遂げる」=「両思いになる」だとすれば、主人公が「やり遂げた」と断定してることからもそう思える。

    で、ラストの彼女が月村だとすると、初恋を成就させたことになるし、相手や周りからもそう認識されてるんだろうと想像できるけど、主人公的にはちょっと違うって気がするのかもしれない。
    自分の気持ちに気づいた時には相手はいなくなっていたっていう失恋を経験してるわけで。
    遊びまくっていろんな経験があるより、何もしてないけど1コだけって方が心に残るのかも。
    確かに初恋ではあるんだけども、100パーそうとは言い切れない・・・っていうような。

    で、最後の「強くありたい」っていうのは、そういう心の曇りみたいなもんを秘めたまま俺は嫁と子と一緒に幸せな人生を歩んでいくぞ!っていう決意表明みたいなものじゃないだろうか。
    男のマタニティブルーってやつかな?
    そう考えるとこの男は、とぼしい経験をいい感じに語りつつ理想化してブースターに仕立て上げたゲスヤロウってことになる。
    そして不幸な子はいなくなってもそうやってダシに使われてとことん不幸で泣ける・・・って話。

コメントを残す

サブコンテンツ

おすすめの記事!

お勧めの記事

おすすめサイトのランダムピックアップ

お勧めの最新記事

ページトップ
コメントを書くコメントを読む